第81回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成26年8月27日(水)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  3名
出席委員の氏名  伊藤賢次 冨樫通明 米本正広     
欠席委員の氏名  國井周一 山田富美子 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
審議した番組は、毎週木曜日17:00~17:28に放送している「モナコ90000のモナラジ」でした。2011年7月~放送開始。パーソナリティは、沼倉希美(ボーカル、ピアノ)と平山真衣(ボーカル、アコースティックギター)によるアコースティックデュオ「モナコ90000」。モナコの二人が歌とトークとハーモニーで、夕方にまったりした時間をお届けしています。リクエストカバーコーナーの他、モナコの活動のお知らせなどをしています。カバーコーナーではJ-popにとどまらず、ロック、演歌、歌謡曲と幅広いジャンルをモナコ流にアレンジ。オリジナルのコーラスアレンジで歌い上げています。
今回は、8月21日(木)放送分について、審議しました。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

パーソナリティについて:
 「二人の喋りが流暢でいい」
 「ライブで鍛えているからか、しゃべりが慣れていると感じた」
 「オープニングトークや番組途中の会話が少し早口だと感じた。自己紹介やユニット紹介、番組紹介、曲紹介、リクエストの宛先など大切な情報は、ゆっくり話して」
「二人でのトーク。どちらが進行役か予め決めてから話すと、もっとスッキリした会話になると思う」

番組に関して:
「音楽をやっている人が聴きたくなる番組」
「番組の構成や流れがいい。最初から最後まで楽しく心地よく聴くことができた」
「30歳の成人式について、今回初めて知った。聴いてよかった」
「1曲目のライブ音源。臨場感のある音だった。現場にいたら、もっと感動したんだろうと想像しながら聴いた」
「仙台で様々な音楽イベントが開催されていることを知る良いきっかけになった」
「声を出す方法についての豆知識。とても勉強になった」
「8/31開催のイベント説明が丁寧でわかりやすかった」
 「最後に中村マサトシさんの曲を紹介して終わったが、中村まさとしさんと聴き、
  違う中村 雅俊さんを思い浮かべてしまった。いろんな世代が聴いていることを意識し、補足説明があるとよい」
 
 リクエストカバーコーナー:
 「二人の声がキレイ。朝一の収録と言っていたが、声が出ていて、さすがプロだと思った。リクエストカバーコーナーが続いている理由がわかったような気がする」
 「カバーしたスターダストレビューの『ふたり』。原曲を知っているか、知らないかによって、聴き方が異なる。それが面白い」
 「過去のカバーも聴いてみたいと思った。後でYou Tubeをチェックしたい」
 「カバー曲を披露する前に、どちらがメインで、どちらがハモリか説明があると嬉しい」
 「二人のコーラスアレンジの良さを実感するためにも、原曲を少し流した後に、カバーを放送するのはどうか。リスナーみんなが原曲を知った上でカバーを聴くことができ、アレンジの素晴らしさをより理解できると思う」

  まとめ:  
番組の流れや構成がよく、パーソナリティの話も上手なので、最後まで楽しく聴くことができたと好評の番組でした。
  初めて聴いた人や、世代の違う人が聴いていることも想像しながら放送していくと、さらに素晴らしい番組になるといったアドバイスもありました。
 
7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成26年8月28日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「 be A-live 」
            日時 平成26年9月3日(水)9:35頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2014-09-03 13:43 | ★番組審議会★
<< ベガルタ仙台 サイン会・写真撮... 今年の夏はどうでしたか? >>