「おばあちゃんの味と夏の風物詩」

みなさんこんにちは♪
学生リポーターの中村かさねです!

お盆も終わりましたが、まだまだ暑い日が続きそうですね…
我が家のアサガオもバテ気味です。

d0029276_12313552.jpg


d0029276_12314093.jpg


アサガオを見ると、夏だなぁという感じがしますよね☆

今日の「JIMOTO EYE」はそんなお盆と夏の風物詩がテーマでした。

仙台のお盆の定番料理といえば、やっぱり「ずんだ餅」!
それから私の大好きな「おくずかけ」。
毎年祖父母の家で集まってこれを食べるのが恒例で、おくずかけは祖母に教えてもらい、ここ何年か私が作っていました♪

祖母の味は、具材はにんじん、いんげん、さつまいも、しいたけ、温麺、まめふ、これをだしやしょうゆで味付け☆

残念ながら今年は忙しくて作れなかったので、お彼岸にこそは!と思っています。

お彼岸といえば、彼岸という文化は同じ仏教圏でも日本独自の文化なんだと最近初めて知りました。
そこで日本の夏の風物詩は外国にもあるのかな?と気になって調べてみました!

夏を感じるセミの声。
ヨーロッパやアメリカではなじみがなく、初めて日本に来て、なんて騒々しい虫なんだ!と感じる人も多いみたいです。
たしかに、私たちは馴れていますが、結構なボリュームですよね(^^)

それから、うちわや扇子がめ海外の人にとっては珍しく、日本のお土産としても人気のようですね。
我が家には広告の入ったうちわしかないので、海外の人に自慢できるようなうちわが欲しいなと思いました…。

日本の文化の美しさを知ると同時に、海外の夏の過ごし方にも興味が湧いてきました!

スペインのトマト祭りなど、世界には刺激的な夏がたくさんありそうですね!

海外に行く予定はありませんが、私はあと1か月夏休みがあるので、今からたっぷり日本の夏を楽しもうと思います☆

夏の話題をしておいて、最後に昨日庭で見つけたトンボの写真をどうぞ!

d0029276_1232365.jpg


それでは来週もよろしくお願いします♪
by fm797izumi | 2014-08-20 15:31 | ★リポータの部屋★
<< 「まちの手づくり文化祭」 ジップラインアドベンチャー&私... >>