絶対に負けられない試合!?プレシーズンマッチ

みなさんこんにちは!学生リポーターの石川葵です!

本日は、楽しみにされている方も多いと思います、ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟 Jリーグプレシーズンマッチについてリポートさせていただきました。


今回の試合は、「プレシーズンマッチ」という形で行われ、これはリーグ戦の開催に先立って行われる公認練習試合です。
練習試合といっても、軽い意味のものではなく、リーグ戦再開に向けて様々な戦術を試したり、確認したりすることができる上に、その後のリーグ戦でどのような試合が展開されるかを窺うことができる重要な位置づけとなる試合なのです!

ベガルタ仙台は現在リーグ戦11位。対する相手チームのアルビレックス新潟は、現在7位となっております。
順位の差はそれほど大きくはありませんが、ベガルタ仙台とアルビレックス新潟の試合の相性を見ると…2012年のリーグ戦では2戦中1勝1敗、2013年のリーグ戦は2戦中ベガルタ仙台が2敗という結果で、得意な相手というわけではないようですね(><)
このように、今回の試合もそう甘くはない!ということを表しているのではないかと思います。

実際に、今年の3月1日ユアテックスタジアム仙台にて行われました、ベガルタ仙台の開幕戦は対戦相手がアルビレックス新潟だったのですが、1対2で惜敗しているのです…。
ぜひ今回は勝利を見せて欲しいですね☆!
写真は開幕戦の様子です!
d0029276_14255664.jpg


それではここで、私が考える両チームのキーマンを2名ずつご紹介いたします!
まずはアルビレックス新潟☆
1人目はMF 8 レオ・シルバ選手です。レオ・シルバ選手は運動量が豊富で守備能力、攻撃センス共に高いレベルを誇る選手です。開幕戦では先制点を決めています。
2人目はFW 20 川又堅碁選手です。川又選手は昨年のリーグ戦の得点ランキングで2位となる23ゴールを決めていて、非常に強烈なヘディング、シュートを持っている選手です。

続いてベガルタ仙台☆
1人目はMF 27 武井択也選手です。体が強く、粘り強く守備をする選手で、今試合では武井選手がレオ・シルバ選手の動きをどれだけ抑えられるかが見所となるはずです!
2人目はFW 24 赤嶺真吾選手です。赤嶺選手は今シーズン、チーム内最多の4得点を決めており、今試合でも相手からボールを奪ってゴールをねらってくれることと期待しております!

今回試合を見に行かれる方は、ぜひこちらの4選手に注目してみてくださいね♪


こちらの試合のチケットは、ベガルタ仙台オフィシャルショップのカーサベガルタ、オーレベガルタやコンビニのプレイガイド、インターネットにてお求めいただけます。
リーグ戦再開に向けて弾みがつくよう、多くの方々でベガルタ仙台を盛り上げ応援しましょう!

そして、先週リポートさせていただきました、THE MANZAIツアーin仙台の17:00公演のチケットもまだ残っているとのことなので、お早めにお求めいただけたらなと思います。


来週は学校の予定が入ってしまい、お休みをいただきます。申し訳ありません(;_;)
再来週は、夏休み直前!ということで夏休みに楽しめるもの、自由研究に役立つものなどをお伝えしたいと思います。
また、今回のレポートの内容の感想もお届けしたいと思っていますので、来週もどうぞお付き合い下さいね~!
by fm797izumi | 2014-07-04 14:51 | ★リポータの部屋★
<< The Cheserasera おばあちゃんの味☆Part2 >>