オープンキャンパス&お笑いライブ☆

みなさんこんにちは!学生リポーターの石川葵です。

先週お伝えいたしました、東北学院大学 教養学部のオープンキャンパスは200名を超す高校生、保護者の方にお越しいただき、大盛況となりました!
そのうち、私が所属しております言語文化学科のブースには約80名ほど足をお運びくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回はまず、このオープンキャンパスの振り返りをリポートいたしました。


言語文化学科のブースの中でも、私は日本語教師ブースを担当したのですが、そもそもみなさんは「日本語教師」という職業をご存知でしょうか?
日本語教師とは、外国人の日本語学習者に日本語で日本語を教えるという職業です。
そして、私たち日本人が学校で学んできた国語教育とは違い、普段何気なく使っている日本語の用法を教えるのが仕事となります。

例を挙げると①「東京に行く」と②「東京へ行く」。この違いを教えるのですが…。
日本人でも違いを説明するのが難しいし、違いが良くわからないという方も少なくないと思います。

これは、①が目的地(目標)に着目しているのに対し、②は方向性に着目しているという違いがあります。

簡単に言うと、①は理由があって東京まで行くのですが、②はただ単に東京方面に行くということしか示していないというものです。

このように普段日常的に使っている言葉を見つめなおすことができ、日本語の奥深さを再発見できるのが日本語を学ぶ魅力だと思います!
ブースの展示ではこんな感じでご紹介させていただきました!
d0029276_154439.jpg

その他の各ブースでも自分が学ぶ分野の魅力を伝えようと一生懸命説明しておりました。
中国語ブースでは中国語で書かれた漫画や本を展示したり…
d0029276_1545722.jpg

文化論ブースではこんなめずらしいグッズを展示したり…
d0029276_15558.jpg

今回来られなかったという方でも、また8月にオープンキャンパスを開催いたしますのでぜひおいでいただければと思います!

言語文化学科のほかにも、人間科学科、地域構想学科、情報科学科ではみなさまのお越しをお待ちしてます☆
中でも情報科学科のブースは興味深いものがたくさん!
d0029276_1551891.jpg

d0029276_1552745.jpg

丁寧に説明してくださるので、理数系が苦手な私でも楽しく学ぶことが出来ました。
興味がある方はぜひ!


そして次に、7月6日(日)仙台電力ホールで行われます、「THE MANZAIツアーin仙台」についてご紹介させていただきました!
年末にテレビで放送されます「THE MANZAI」ですが、これを楽しみにしていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?私もその一人です!
今回の仙台ツアーでは、2013年の決勝戦に進出した6組が来てくださるのです!
その6組とは、2013年優勝のウーマンラッシュアワー、NON STYLE、千鳥、レイザーラモン、東京ダイナマイト、チーモンチョーチュウです☆☆

個人的に楽しみにしているのは、中学3年生のころから応援しているチーモンチョーチュウです!
シュールな漫才が多いと言われるチーモンチョーチュウですが、ぜひみなさん、漫才の動画を見てみてくださいね(^^)(笑)

私は生でお笑いを見ることは、テレビで見る以上の面白さがあると思っています。
それは、芸人さん方の空気感、臨場感がテレビで伝わってくるものとライブで伝わってくるものでは全く異なるし、なにより芸人さん方のお笑いに対する熱さを体感できるのは生で見るからこそだと思っているからです!

この機会にぜひみなさんも「ライブ(生)の笑い」というものをご覧になっていただけたら、と思います!

今回の仙台ツアーでは、14:00開演と17:00開演の2回公演となっております。
14:00開演の公演はもうすでにチケットが完売しているのですが、17:00開演の公演はチケットがわずかに残っているとのことです!
チケットは全席指定で3900円ですので、見てみたいと思っている方はお早めにチケットをお求めいただければと思います。チケットのお求めはお近くのコンビニ、またはインターネットでもできるみたいです!


来週は、7月5日(土)に行われます、ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟のJリーグプレシーズンマッチについてリポートする予定です。
来週もよろしくお願いいたします\(^o^)/♪
by fm797izumi | 2014-06-27 14:57 | ★リポータの部屋★
<< プレシーズンマッチ アルビレッ... 紫山音楽祭を開催! >>