鳴子温泉郷物語 タルタロスの足湯

9月4日(水)のDaily Cafeのゲストは、SENDAI座☆プロジェクトの渡部ギュウさんでした。
今回は、「SENDAI座☆プロジェクト2013 鳴子温泉郷物語 タルタロスの足湯」のお知らせで来局!!東日本大震災後、東鳴子温泉の旅館経営者の方から「被災者を元気づける鳴子の物語をつくってほしい」と電話があり、鳴子温泉郷をテーマにした作品を上演することに。
鳴子温泉を実際に取材し、奇才のクマガイコウキさんが脚本・演出を担当しました。
ギュウさんは老舗旅館「ゆもり屋」の主人 湯守源泉(ゆもり げんせん)役。
町おこしに必要なのは温泉か?それとも、パンダ!?なぜ人は温泉に惹かれるのか-。
家族みんなで楽しみながら観ることができる作品です。
9/12~鳴子公民館、10/2~宮城野区文化センター、その後、鶴岡と尼崎公演と続きます。
鳴子公演は宿泊パック特別券がありますよ。12の旅館が対象。温泉と料理、お酒、自然、演劇・・・。鳴子で初秋をたっぷりと満喫してみてはいかがでしょうか。

d0029276_1457332.jpg


「鳴子温泉郷物語 タルタロスの足湯」
仙台 平成25年10月2日(水)~10月6日(日)  
<2日3日19:00、4日14:00・19:00、5日14:00・18:00、6日13:00>7ステージ
会場:宮城野区文化センター パトナシアター
鳴子 平成25年9月12日(木)~平成25年9月15日(日) 
<12日19:00、13日14日14:00・19:00、15日13:00> 6ステージ
会場:鳴子公民館(宮城県大崎市) 
*鶴岡公演10月12日(土)、 尼崎公演 11月 9日(土)・10日(日) 
<チケット料金>
 一般前売 3,000円(当日3,500円)、大学・専門学生 1,800円 (当日2,000円)  
中高生 1,000円(当日1,200円)、小学生 無料 *未就学児童の入場は、ご遠慮ください。
                        *鳴子公演は特別チケットあり
<全公演チケット予約・問合せ 090-3006-1004>
■SENDAI座☆プロジェクト予約Webサイト http://www.sendaiza.jp 
■ローソンチケット 
<仙台公演のみ前売券取扱い> 
■藤崎 ■せんだい演劇工房10-BOX
<鳴子公演 宿泊パックチケット予約>
■SENDAI座☆プロジェクト 予約Webサイト  http://www.sendaiza.jp  
■みやぎ大崎観光公社ホームページ  http://miyagi-osaki.jimdo.com
現地案内/鳴子観光・旅館案内センター(JR鳴子温泉駅内)
営業時間:AM 8:30~PM 6:00   TEL 0229-83-3441 
by fm797izumi | 2013-09-04 14:57 | ★ゲスト★
<< 第28回少年の主張泉区大会特別... 「Live impact ra... >>