2013仙台オペラ協会第38回公演 オペレッタ『こうもり』

8月20日(火)「Daily Cafe」

本日は「仙台オペラ協会」から鈴木木綿子(ゆうこ)さんをゲストに迎えて、9/7(土)・9/8(日)に公演される「2013仙台オペラ協会第38回公演 オペレッタ『こうもり』」についてお話いただいきました。

『こうもり』はオーストリアのウィーンを舞台に繰り広げられる復讐劇なのですが、暗く怖いお話ではなく、きらびやかで華やかでそれでいて軽快なコメディなのだそうです。脚本を担当されたのは、地元宮城の大学を卒業してからすぐに劇団四季に入団し活躍されていた梶賀千鶴子さん。『こうもり』ではオペラにミュージカルの要素を組み込んだ新しい試みをされたいるそうです。また、梶賀千鶴子さんは鈴木木綿子さんの大学の大先輩だそうで、とてもうれしそうにお話していただきました。
鈴木木綿子さんが演じるのはロシアの大貴族オルロフスキーというファルケ側の人間です。おおきなところでは初めての男役だそうですが、メゾソプラノを担当しているということもあり自らの希望でオーディションを受け合格し演じることになったそうです。
今回の見所は華やかな舞踏会ときらびやかな衣装、そしてコメディな復讐劇。お客さまにたくさん笑って楽しんでいただくことがメインだとお話していただきました。

「2013仙台オペラ協会第38回公演オペレッタ『こうもり』」
開催日時:9月7日(土)開場17:00、開演18:00
          8日(日)開場13:00、開演14:00
会場:東京エレクトロンホール宮城

詳しくはホームページをチェック!!
(ホームページが新しくなりました!! http://sendai-opera.com/ )

d0029276_1346177.jpg

by fm797izumi | 2013-08-20 13:49 | ★ゲスト★
<< 第75回番組審議会議事録 泉区民ふるさとまつり特別番組の... >>