第73回番組審議会議事録

第73回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成25年4月23日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  3名
          出席委員の氏名  米本正広  冨樫通明  山田富美子
欠席委員の氏名  國井周一 豊島亜沙美 伊藤賢次
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
審議した番組は毎週木曜日19:00~19:28に放送している「Live Impact Radio」。    制作は株式会社office mothol。メインパーソナリティはバンドGuiltyボーカルでoffice mothol代表のカオル。アシスタント・準レギュラーは@mia。提供スポンサーはライブハウスenn、音屋スタジオ、ボンクレール。ライブイベント「Live Impact(月1回開催、野外イベントのある時は月2回程度開催)」に出演するバンド紹介、ゲスト出演、楽曲紹介(マジャー、インディーズのバンド問わず)、スポンサーの情報提供(ライブハウス情報)を行っている音楽情報番組。音楽だけでなく、地域のお店を紹介するなど地域情報も話題として提供。音楽好きなリスナー以外にも聞いていただけるように考えています。今回は3月28日(木)放送分について審議しました。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

「全体的に肩の力を抜いて聴くことができる番組」
「ライブ情報たっぷりで、ライブ好きやファンにはたまらない番組」
「パーソナリティのゲストインタビューが上手だった。結成のきっかけや活動、目標など、わかりやすく聞いていた。ライブに行ってみようかな!という思いになった」
「オープニングトークで季節の話題から入っていたので、自然と番組を聴くことができた」
「駆け出しのバンドを応援する番組だと感じた。地元にいるバンドマンを知る良いきっかけになりそう。その点を強調し、さらにリスナーや出演者を増やしていってほしい」

一方で、
「リスナーやライブ参加者の声など、レスポンスがあるともっと番組に深みが出ると思う」
「チケットプレゼントがあると、より会場に足を運んでみようというきっかけになるのではないか」
「番組の提供クレジットを男性パーソナリティが読んでいたが、女性の声で伝えた方がメリハリが出ると感じた」
「同世代へのメッセージを曲に込めて伝えるコーナーがあったら面白い」
「ターゲットはどの世代か。若者だけではなく、上の世代も巻き込みたいなら、懐かしい曲をかけるといいと思う」

といった意見が出されました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成25年4月25日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「be A-live」
            日時 平成25年5月1日(水)9:35頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2013-05-01 13:16 | ★番組審議会★
<< 渡部大語 個展 開催中 「第10回 長命舘公園さくらま... >>