女子高生が社会を変える「省エネ」イベント!

2/15(金)「DailyCafe」ゲストは、仙台白百合学園高等学校有志「Blue Earth Project」
高橋さん、畠山さん、菅野さん、三浦さん、佐野さんの5人がスタジオに来てくれました。「Blue Earth Project」の活動と2/17に泉パークタウンTapioで行われるイベントについてお話してくれたよ。

d0029276_13325386.jpg

「Blue Earth Project」は「女子高生が社会を変える」をスローガンに、環境問題を中心に女子高生ならではの影響力、行動力、発想力を生かして社会に様々なアクションを起こしています、
メンバーは仙台白百合学園高等学校の生徒有志で結成、昨年から活動しているそうです。

昨年は「震災~東北に来てけさい~」をテーマに被災地の観光業を盛り上げる活動として松島のPRビデオをつくり、神戸のファッションイベント会場で上映したり、宮城県の特産品を使ったオリジナルの米粉パンを販売したそうです。
今年は「省エネ」をテーマに、「省エネ」を呼びかけるために手作りのキャンドル販売、県内にある自然エネルギーを利用した被災者支援の施設を訪問して、お手伝いしてきました。

 「省エネ」の啓発活動として、2/17(日)に泉パークタウンTapioで手作りキャンドルを販売します。
日時 2月17日 10時~13時
場所 泉パークタウンTapio 南館1階 ノースコート

17時からは会場で神戸の高校からお借りした「ソーラーキャンドル」(太陽光で充電したもの)を点灯するイベントを行います。会場のライトを落として暗くした後に会場のお客様にも協力いただき明かりを灯します。
一般の方も参加できるのでぜひご来場下さい。

d0029276_13332748.jpg

3月には今年も神戸コレクションに出店して、キャンドルの販売をするそうです。
活動は来年度以降も継続する予定なので、応援よろしくお願いしますとみなさんが
いっていました。

会場で一緒に「ソーラーキャンドル」を点灯してみませんか?
by fm797izumi | 2013-02-16 13:30 | ★イベント告知★
<< 『横道世之介』チケットプレゼント 「MOMOの家  震災後の家づ... >>