「内部ひばくを生き抜く」東北上映会in仙台

1/24(木)「be A-live」
ゲスト:「内部ひばくを生き抜く」東北上映実行委員会  砂子啓子様

本日は1/27開催「鎌仲ひとみ監督トーク&“内部被ばくを生き抜く”上映会」について実行委員の砂子さんにご紹介いただきました。
d0029276_165911100.jpg


「内部被ばくを生き抜く」上映実行委員会は様々な活動をする市民団体が、自分たちの活動を通して一般の方とエネルギー、環境、原子力、被災地支援について福島と宮城の方が語り合ったり、交流を持つ場をつくろうと映画の上映会が企画されました。

映画の上映をメインにその会場にたくさんの団体がブースを出して情報を発信するそうです。環境にやさしい石鹸づくりや太陽光といった自然エネルギーについて、主婦の方が行っている支援活動の紹介などいろいろあるのでこちらも楽しみです。

上映される映画は「内部被ばくを生き抜く」です。この映画は「六ヶ所村ラプソディー」「ミツバチの羽音と地球の回転」といったドキュメンタリー映画を撮られている鎌仲ひとみさんが監督を務めています。「内部被ばく」をテーマに4人の医師へのインタビュー、そして福島県で生活する家族を取材した作品です。

鎌仲ひとみ監督トークライブ&「内部ひばくを生き抜く」東北上映会
開催日時 2013年1月27日(日)
①午前の部 10:00~12:30 (9:30開場)  ②午後の部 14:30 ~ 17:00  (14:00開場)
会場 エルパーク仙台・ギャラリーホール
料金 1,500円(監督トーク付き・18歳以下無料)
・お茶コーナー設営予定。 マイカップをお持ちください
・託児コーナー有(要予約500円)お子さんの飲食、着替えなど各自で用意してご来場ください。
→午前の部は託児受付終了しました。

○ブースについて
会場内に福島と宮城から市民団体が楽しいブースも用意
映画上映の前後にご覧いただけます。
申し込みはこちらから→「こくちーず宮城」
d0029276_1704211.jpg


「難しく考えずに、まずいろんな人との出会いを楽しんでいただければいいので是非お気軽にご参加下さい」と砂子さんがご紹介しれくれました。

興味がある方は是非ご参加を!

砂子さんが行っている被災地支援活動はこちら
by fm797izumi | 2013-01-24 16:52 | ★イベント告知★
<< 広瀬倫子さん☆ ラブリーよしもと&ラブリー仙台... >>