第71回番組審議会議事録

第71回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成24年12月11日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  3名
          出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 山田富美子
欠席委員の氏名  國井周一 豊島亜沙美 米本正広
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議
(2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
今回審議した番組は毎週土曜日22:00~23:00に放送している「TERI–TERI–HEADS!」。JDテリー選曲による、こだわり音楽の紹介。新旧の洋楽・邦楽問わずミュージシャンをとりあげ、独自の視点でお届けしています。他の音楽番組とは一味違う選曲、  内容が人気の番組です。fmいずみをキーステーションに岩沼市のfmいわぬま、  塩釜市のBAY WAVEと3局ネットで放送中です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

<パーソナリティについて>
「英語と日本語を混ぜた独特の横文字トークが面白い」
「話すテンポや流れがよく、言葉がすんなりと入ってきた」
「音楽について非常に詳しい。曲紹介も1回ではなく、何度か繰り返してくれるのでわかりやすかった」
「コメントがよい。コメントが押し付けがましくなく、『なるほど』ということを話していても薀蓄に聞こえない。パーソナリティの話を素直に聴くことができた」
「とても個性的。あまりにも個性的なので、番組の途中で放送された女性の声の提供クレジットやCMを聴いて、なぜか安心してしまった。不思議な感覚」
「曲と自分の思い出とをリンクさせて、ユニークな表現で紹介していて興味深かった」
  「自分の想いや感想を大事にしている方だと感じた。その大事にしている曲と想いがラジオの電波にのって強く伝わってきた」
「パーソナリティの音楽との関わりや歴史など、バックグラウンドをもっと知りたい」

<番組について>
「個性が光る面白い番組。変化に富んでいて飽きない。夜にぴったり」
「オープニングトークで、ツアーに参加していると言っていたが、誰のツアーにどういう経緯で参加しているのかという説明がなく分かりにくかった。補足説明があると親切だと思う」
「前半(友部正人さん)→後半(ジョン・レノン)の紹介の流れが自然だった。両者につながりがあり、違和感なく放送が流れていった」
「友部正人さんがどんな人なのかを把握するために、簡単にプロフィールを紹介してほしかった」
「マニアックな曲だけではなく、ポピュラーな曲も1曲くらいあると、番組がより  身近に感じるのではないか」
「次回予告があるといい」、「リスナーとのやりとりを聴いてみたい」

以上のように、今回の番組審議会ではパーソナリティの個性と音楽に対する強い想いが伝わってくる素晴らしい番組だという意見が多く出されました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成24年12月14日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「be A-live」
            日時 平成24年12月19日(水)9:35 頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2012-12-19 12:22 | ★番組審議会★
<< 2013年1月のパワープレイナンバー うた好きのちびっこ集まれ! >>