第69回番組審議会議事録

第69回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成24年8月28日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル6F 会議室(中)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  4名
          出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 米本正広 山田富美子
欠席委員の氏名  國井周一 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
審議した番組は毎週火曜日12:30~12:58に放送している「是久昌信の情熱スイッチオン」。2012年4月~スタートした新番組です。東北に希望の光を届け!東北を元気な街に導くために、立ち上がった“復幸支縁プロジェクト”。毎月広島から『情熱の伝道師Masa』こと是久昌信さんを招いての「情熱スイッチオン講演会」や被災地を一緒に訪問する企画、被災地の仮設住宅で生活するおばあちゃんたちとの交流を図るなど活動をしています。
この番組では『情熱の伝道師Masa』が自身の著書「情熱思考~夢を叶えた45人の物語」から成功した偉人達の話を紹介し、その成功体験から夢をかなえる素晴らしさ、情熱を持つことの大切さを自身の体験なども交えてメッセージを送っています。そして東北の方に夢や情熱をもってもらい、復興向けて頑張ってほしいというメッセージもこめられています。その他“復幸支縁プロジェクト”の活動の紹介(講演会の話や被災地を訪問した話など)も紹介してきました。今回は、8月21日(火)放送分について審議しました。
 
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

番組全体や構成について:
「番組冒頭でMasaさんの簡単なプロフィール紹介があり、Masaさんがどんな方なのか
把握した上で番組を聴けてよかった。毎回固定で紹介する内容に加えて、週替わりで最
近のMasaさん情報なども付け加えてみると、変化が出てさらに番組を楽しく聴けるか
なと思った」
「番組の流れや内容が良い。聴きやすかった」
「Masaさんの独自の表現がとても印象に残った」

パーソナリティについて:
「ナビゲーターの江澤さんは元気ではつらつとしたしゃべりだったが、Masaさんの声が
小さく元気がないと感じた。番組タイトルに勢いがあるので、Masaさんにも元気に話し
てもらいたい」

Masaさんの著書「夢を叶えた45人の物語」から成功した偉人達の話を紹介する コーナー(今回はエルビス・プレスリー)&今月のテーマ『親子で夢を叶えよう』について:
「誰を紹介するのかを始めは説明せずに、偉人のエピソードを話し、後で誰かを明か
す・・・という紹介方法。誰だろう??と想像しながら聞くことができて楽しかった」
「どうして、たくさんいる偉人の中から、この45人を選んで本を書いたのか、Masaさん
に理由を聞いてみたい」
「かっこいい成功例だけではなく、人間らしい失敗談なども聴きたい。Masaさん自身の
体験談も含めて話してほしい」
「エルビスを紹介していた点。エルビスの意外なエピソードを知れてよかった。また、エルビスの紹介をしたので、彼の曲がかかるのかと思ったらかからなかった。せっかくなので放送してほしかった」
「エルビスの話と子育ての話とを結びつけて話していたが、今小さいお子さんがいるお父さんやお母さんには、わかりにくい例えだと思った。子育ての話と結びつけるのなら、
世代を理解した上で偉人を選ぶべき」
「番組の最初はテーマについて話をしているかどうか疑問だったが、番組後半の夢作文の話題でテーマについて話しているとわかった。テーマがあるのならば、番組の軸とし
て話を展開してほしい」

「復幸支縁プロジェクト」について:
「復幸支縁プロジェクトの紹介がほとんどなかった。毎月1回、宮城県へ復興支援にき
ているということだが、番組で紹介がなく残念だった。これまでの支援活動や今回の支
援内容、今後の予定なども伝えてほしい。スタジオからのスイッチオンだけではなく、 
被災地からのスイッチオンを!被災地の生の声を届けてほしい」
「番組前半が偉人紹介、後半が復幸支縁プロジェクトの紹介ぐらいの分量で話を聴きたい。
また、Masaさんをサポートしてくれている方々と偉人のエピソードとをリンクさせて  話を膨らませるのもいいと思う」

その他番組について:
「ブログやfacebookをやっているとのこと。番組と連動した形にすると、さらに面白くなるのではないか」
「番組と連動したセミナーを開催してみてはどうか」
「話が少し難しいので、お昼に放送するよりも夕方や夜に放送した方がいいと思った。 伝えたい相手を想定して放送時間帯を再度考えるべき」

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成24年9月4日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
            日時 平成24年9月5日(水)13:20 頃
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2012-09-05 13:48 | ★番組審議会★
<< TAO 「みやぎ “復興支援人”協働プ... >>