「みやぎ “復興支援人”協働プロジェクト~はればれ教室~」開催のお知らせ

8月31日(金)「be-A-live!」 
ゲスト:「社団法人 宮城県柔道整復師会」 
広報担当理事 芦澤卓也さん 介護護事業企画室 中川裕章さん

d0029276_15161810.jpg


「みやぎ “復興支援人”協働プロジェクト~はればれ教室~」開催のお知らせ

「社団法人 宮城県柔道整復師会」は全国の接骨院、整骨院開業者によって組織されている社団法人47都道府県を統轄する、公益社団法人日本柔道整復師会の傘下団体で、会員は接骨院・整骨院を開業している「正会員」と開業者以外の「準会員」によって構成されています。

本日はお二人に9月、10月、11月に宮城県柔道整復師会をはじめ、医療やそれに関わる団体が参加して開催される“みやぎ「復興支援人」協働プロジェクト~はればれ教室~”について教えていただきました。

“みやぎ「復興支援人」協働プロジェクト~はればれ教室~”
開催スケジュール
◆2012年9月9日(日)フォレスト仙台(青葉区柏木1丁目2-45)
○ねんりんピック宮城・仙台2012の一環として開催
◆2012年10月21日(日)高砂市民センター(宮城区高砂1丁目24-9)
◆2012年11月11日(日)古城コミュニティーセンター(若林区古城1丁目1-15)

 参加費 : 無料
 定 員 :100名※定員になり次第締切
 参加いただける方:被災された方、被災された方の家族、生活不活発病に該当される方

▼開催プログラム【開催時間/10:00~14:40】
●認知症予防講話 「高齢化に伴い低下する生理的運動機能と運動の効果について(予定)」
講師:宮城県看護協会
●口腔機能向上講話 「口腔機能向上計画について(予定)」
講師:宮城県歯科医師会、仙台市歯科医師会、宮城県歯科衛生士会、宮城県歯科技工士会
●栄養改善講話 「低栄養問題について(予定)」
講師:宮城県栄養士会
●お薬手帳講話 「お薬手帳の介護予防(予定)」
講師:宮城県薬剤師協会
●運動機能向上実技と講話 「運動機能低下問題について(予定)」
講師:宮城県作業療法士会、宮城県言語聴覚士会、宮城県柔道整復師会 
●「健康いきいき体操」
講師:宮城県柔道整復師会
※開催プログラムは都合により変更となる場合があります。

申込みや詳細はこちら

d0029276_15164988.jpgまたお二人に震災後の活動についてもお話いただきました。
柔道整復師会では全会員が参加する本業ボランティア「接骨院ボランティア宮城」を約17年前に結成し、活動をしてきました。本業で培った技術を生かし、現在では、県区市町村開催規模のスポーツ現場で年間約200件という医療救護ボランティア活動を行っております。新潟中越地震、岩手・宮城内陸地震の時にも活動した実績があります。今回の震災では災害現場やスポーツ現場での医療救護活動を目的とした組織が復旧・復興活動の中心的役割を担いました。他県から駆けつけてくる大勢の「接骨院医療ボランティアチーム」の受け入れなどの組織づくりをしましたが、苦労のかいがあって、メディアでは報道されていない沿岸部の地域を中心に他県からの「ボランティアチーム」をスムーズにコーディネートすることができ、大変なる成果として評価いただいたそうです。

今回の協働プロジェクトの取組によって、効果的な介護予防、精神的な心のケアが行なわれ、被災した方の心と体の健康が高まり、「安心、安全の住みよい街づくり」につながると期待しています。とお二人がお話されていました。
最後に公益団体として、今後様々な公益事業を通して、被災された県民の皆様に寄り添って
「宮城県民一人ひとりの生活復興」に向けて共に歩んでいきたいと決意の言葉をいただきました。

尚、このプロジェクトは、来年は「気仙沼、石巻」の被災地を中心に年一回程度の頻度で開催していく予定だそうです。

一人でも多くの方に参加いただき、復興に向かっていけるような機会になることを願います。
by fm797izumi | 2012-09-04 14:59 | ★イベント告知★
<< 第69回番組審議会議事録 少年の主張特別番組のお知らせ >>