世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会について

平成24年8月27日(月)「be A-live!」
ゲスト:「株式会社清月記」企画室 千葉和徳さん
紹介内容:「世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会」について
d0029276_16494748.jpg


「世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会」は世界遺産に認定されている奈良薬師寺僧侶による法話と、東日本大震災で亡くなられた方の供養と復興を願う写経を僧侶の指導のもとに行う会です。 清月記会館を会場として無償で提供し、5月、7月と開催しており今回で3回目の開催となります。

奈良薬師寺が被災された方々に、物資での援助だけでなく自らの心を見つめ力強く生きて被災を乗り越えていただくお手伝いができないかと考え、法話とお写経会(え)の会場を探していたました。その際に清月記とご縁があり、清月記会館を会場に奈良薬師寺主催のもと会を開催にすることとなりました。
d0029276_1656318.jpg
千葉さんに教えていただきましたが、前回参加された多くの方が大変感銘を受けられたようで、5月、7月の会とも会の終了後に次回も参加したいとその場で予約される方が多くいたそうです。中には毎回参加している方もいるそうですよ。

法話をされるのは奈良薬師寺の加藤朝胤副執事長です。心のお話や今後の生き方についての指針が語られます。お写経については、般若心経を書き写すのですが、和紙の下にお手本を敷き、透けてくる文字をなぞるだけだそうで、まったく初めての方でも安心して参加いただくことができます。習字ではないので上手い下手は関係なく、ご自分のペースで書くことが出来、静かに落ち着く時間を持つことができます。日々忙しくすごすとなかなかできない落ち着いた時間を持つことで自分と向き合うことができるそうです。

開催日程
『世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会』
日 程:第三回日程
・2012 年9 月 9 日(日)13 時
 会場:石巻大街道斎場清月記 (石巻市大街道北3-3-8)
・2012 年9 月10 日(月)13 時
会場:仙台太白斎場清月記 (仙台市太白区鹿野3-4-13)

参加費:無料
申込み:先着150名様・事前申し込み制


申込みはHPから→「清月記」

最後に奈良薬師寺からお言葉を紹介いたします。
「薬師寺は檀家を一軒も持たず、国家の安泰や人々の幸せを願う寺でございます。この度は、災没者のご供養と被災からの復興を願っての法話とお写経会です。たくさんの方々にご参加いただけますよう願っております。よろしくお願い致します。合掌」
by fm797izumi | 2012-08-30 17:00 | ★イベント告知★
<< 「プリザーブドフラワー」と「フ... ふるさとまつり☆夢 >>