親を失った子供たちが贈る将来と希望のメッセージ

本日ゲストで日本国際飢餓対策機構 東北事務局の成川祐香さんがお越し頂き、6/3(日)仙台市福祉プラザふれあいホールで開催する「ワトトチルドレンズクワイア希望のコンサート」のお知らせをしていただきました。
d0029276_13474421.jpg

「ワトトチルドレンズクワイア」は、HIVやエイズや内戦等の理由でウガンダで親を亡くした孤児達で結成しているアフリカのゴスペルグループです。子供たちのダンスや太鼓や歌声のパフォーマンスで笑顔と希望にあふれたコンサートで、全世界の人々にアフリカと世界の架け橋となるコンサートツアーで感動と希望を与えています。

この度、東日本大震災で被災された皆様のために来日することなり、仙台を皮切りに宮城県内の被災地でコンサートを開催いします。

多くの困難を背負った子供たちが、歌や踊りを通して、将来の希望を見出しました。その姿は観た人々に慰めと同じ希望を与えてくれると思います。是非お時間ある方はご覧ください!入場は無料ですが、事前申込が必要です。残りあとわずかですのでお早めに下記までお問い合わせください。

ワトト チルドレンズ クワイヤ希望のコンサート
■日 時:2012年6月3日(日) 開場16:30 開演17:00
■会 場:仙台市福祉プラザふれあいホール
■入 場:無料※要事前申込
■お問い合わせ・事前申込
日本国際飢餓対策機構 東北事務局
TEL 022-217-4611
FAX 022-217-6651
メール tohoku@jifh.org
by fm797izumi | 2012-05-24 13:48 | ★ゲスト★
<< tattonプロジェクト 「世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶に... >>