「世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会」

5/17(木)「be-A-live!」
ゲスト:「株式会社清月記」企画室(広報) 千葉和徳さん


d0029276_1459652.jpg
本日は「生命(いのち)の物語」応援会社「株式会社清月記」の千葉さんに今度開催される「世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会」についてお話を伺いました。

「世界遺産 奈良薬師寺ご僧侶による法話とお写経の会」は東日本大震災にて被災された方、ご家族・ご友人など大切な人を亡くされた方々に、「これからも力強く生きていただくお手伝いをしたい」という奈良薬師寺からの申し出を受け、清月記が会館を無償提供し開催されることとなりました。

会では 世界遺産に認定されている奈良薬師寺の僧侶の法話と僧侶の指導によるお写経が行なわれます。5月より2ヶ月に一度、清月記会館を会場として無償で提供し、開催する予定だそうです。

開催は7月まで日程が決定しています。

第一回
5月25日(金)13時 会場 石巻大街道斎場清月記
5月26日(土)13時 会場 仙台宮城野斎場清月記
5月27日(日)13時 会場 仙台太白斎場清月記
第二回
7月21日(金)13時 会場 石巻大街道斎場清月記
7月22日(土)13時 会場 仙台宮城野斎場清月記

参加費:無料
申込み:先着150名 事前申込み制


申込みは「清月記ホームページ」からお願いいたします。→「清月記」
詳細についても「清月記ホームページ」ご確認下さい。

番組では最後に千葉さんから薬師寺からのお言葉を伝えていただきました。
「薬師寺は檀家を一軒も持たず、国家の安泰や人々の幸せを願う寺でございます。
この度は災没者のご供養と被災からの復興を願っての法話とお写経です。たくさんの
方々にご参加いただけますよう願っております。よろしくお願い申し上げます。合掌」
by fm797izumi | 2012-05-22 14:59 | ★イベント告知★
<< 親を失った子供たちが贈る将来と... 「スーパー耐久シリーズ第3戦 ... >>