第64回番組審議会議事録

第64回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成23年10月25日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル3F fmいずみ隣 交流サロン
3 委員の出席  委員数    7名
         出席委員数  4名
          出席委員の氏名  國井周一 伊藤賢次 豊島亜沙美 冨樫通明
         欠席委員の氏名  山田富美子 米本正広 浅野知美 
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議
(2)その他
5 議事の概要  議題(1)についての審議
6 審議内容
今回は、毎週木曜日12:00~12:28に放送している「管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記(平成23年10月20日放送分)」について審議しました。
この番組は宮城学院女子大学 食品栄養学科で管理栄養士を目指す学生が、食べものや健康に関する話題を取り上げ、語り合う番組です。
また、黒川郡大衡村で行っている教育ファームでの出来事や、キャンパスライフも紹介しています。
先輩たちから引き継ぎ、今年で3年目の番組です。
スタジオにゲストをお迎えしながら、毎週週替わりで食品栄養学科4年 正木ゼミのメンバーが登場!
コメンテーターは、栄養学専門の正木恭介教授が務めています。

<審議内容>
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

 「昨年度に比べて番組らしくなった。また番組全体に管理栄養士としての視点があり、興味深く聴くことができた」 
「オープニングで今回の番組内容の説明があり、最後まで聴いてみようという気持ちになった」
「メインパーソナリティの吉村さんの声が優しくてクリアなので聴きやすかった」
「健康ワンポイントのコーナーで『タバコの喫煙』についての話題を取り上げていたが、問題形式でポイントを絞って質問をしていて面白かった」
「食べ物に関する税金について。タイムリーな話題でよかった」
「音楽タイム。選曲理由や思い出話があることで、曲を深く聴くことができた」

以上のような意見が出されました。
一方、「オープニングの自己紹介でメインパーソナリティが正木先生を紹介した際、先生の挨拶がないのが気になった。
誰が番組に参加しているのかリスナーにイメージしやすいように、一声でも声を出した方がいい。
またメンバー紹介の合間に別の話題を挟んでいたが、その話題は全員の自己紹介が終わったあとにするべきだ」、「番組のメンバーだけで盛り上がるのではなく、もう少しリスナーを意識した表現や呼びかけをしてみてはどうか」、「言葉がはっきりせず、こもって話をする学生がいて気になった。
番組に出演しているという意識をしっかりと持って話をすると、もっとよくなると思う」
 「食べ物に関する税金について。賛成・反対など様々な意見が出されたが、なぜその国ではその食品に税金をかけるかといった文化や背景をもっと深く話し合ってほしかった。
また、対象となる食べ物を多くとることで起こりうる病気や他の食品で栄養をとるアイディアなど、管理栄養士を目指している学生ならではの視点で話を展開させてほしかった」
「正木先生のコメントが素晴らしいので、もっとたくさん話してほしい。
ただ、先生が話に入ってくるタイミングが唐突でびっくりした。
メインパーソナリティが上手く先生に話をふるか、学生が意見を出したあとに必ず先生に意見を聞くなど、大きな流れを予め決めるといいと思う」
「エンディングはもう少し短くまとめたほうがよい。また、HPがあるのなら告知をしたほうがいいのではないか」

以上のようなアドバイスもいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
 番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成23年10月27日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「be A-live」
            日時 平成23年10月28日(金)9:40頃
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
   特になし
by fm797izumi | 2011-10-28 09:54 | ★番組審議会★
<< 三代目コロムビア・ローズさん☆ 大ヒット公開中「モテキ」の大根... >>