「鳴砂」 Nari-Suna

7/13(水)の「Daily Cafe」ゲストは・・・
仙台オペラ協会演奏部会員の小野綾子さんと菊池万希子さんでした

7/30(土)、31日(日)の二日間、新国立劇場 中劇場で「平成23年度 新国立劇場地域招聘公演 仙台オペラ協会 鳴砂(Nari-Suna)」が開催されます。
「鳴砂」は1986年に仙台オペラ協会の創立10周年を記念して作曲され初演された作品。
2010年秋に24年ぶりに再演され、作曲家岡崎光治さんが音楽を改訂し、演出を担当。
さらに、俳優の渡部ギュウさんが演出補として参加されました。
美しい砂浜を持つ貧しい漁村で繰り広げられる人間模様に、自然と文明の葛藤を重ね合わせた作品。
震災後、さらにこの作品に対する想いが強くなったそう。
新国立劇場から「想い」を発信していきます。ぜひご覧ください!!

d0029276_1641257.jpg

浜女タマモを小野さん、同じく浜女マツモを菊池さんが演じます。熱演をお楽しみに。

「平成23年度 新国立劇場地域招聘公演 仙台オペラ協会 鳴砂(Nari-Suna)」
開催日時:7月30日(土)開場14:15 開演15:00
       7月31日(日)開場14:15 開演15:00
会場:新国立劇場 中劇場
チケット料金(税込):S席9,450円 A席7,350円 B席5,250円
             C席 3,150円 Z席 1,500円(当日のみ)
               *7/13現在 C席完売。A席とB席は残りわずか
問い合わせ:ボックスオフィス 
          TEL 03-5352-9999
by fm797izumi | 2011-07-13 16:45 | ★ゲスト★
<< 仙台七夕すとらっぷ☆ フランスから被災地支援 >>