フランスから被災地支援

d0029276_1215544.jpg
フランスにお住まいの日本人女性が、東日本大震災の被災地へ支援活動を展開しています。
「ポンセプーフゥ TOHOKU JAPON」の高瀬順子さんです。
今日、fmいずみのスタジオを訪ねてくれました。

2000年に南フランスで、ワインの仕事を立ち上げて移り住んだ高瀬さん。今回の震災では祖国を想い、
フランスで募金活動や、ワインマーケットのチャリティ活動などをしてきたそう。

白、赤、青の布の短冊に、日本の被災地へのメッセージを書いてもらい430枚が集まりました。
8月の仙台七夕祭では、一番町の子供服店の軒先に飾られる予定。
今後も、フランスの「せっけん」をプレゼントする計画。
「被災地でのチャリティ活動のなかで有効に使ってほしいです」

また、ご自身の仕事を活かしてワインを届けて、飲むことでチャリティになるように、
仙台の協力スタッフと共に、活動を継続していくそうです。

フランスから、エネルギッシュに支援活動をしてくれている高瀬さんに感謝です!
d0029276_1215321.jpg

by fm797izumi | 2011-07-13 12:16 | ★ゲスト★
<< 「鳴砂」 Nari-Suna アフラックサービスショップ泉中央店☆ >>