第59回番組審議会議事録

第59回番組審議会議事録

1、開催日時  平成22年12月8日(水)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席 委員数    7名
        出席委員数  4名
        出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 山田富美子 豊島亜沙美
  放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                              伊藤智瑛子
4、議題    (1)番組審議 (2)その他
5、議事の概要   議題(1)についての審議
6、審議内容
今回は、毎週月曜日19:00~19:28に放送している「小原健一のRed Zone(平成22年12月6日放送分)」について審議しました。
「小原健一のRed Zone」は、現役レーシングドライバーの小原健一さんがパーソナリティを務めています。
小原さんは全日本選手権までの参戦戦績を持ち、現在は地方選手権を中心にレース活動を展開中。また、一般整備・車検・板金を行う「ケンオート」を経営し、スポーツドライビングや安全運転・スキルアップの為のサーキット走行会を開催。レース参戦経験から得た知識を生かし、参加者にアドバイスをしています。
そんな小原さんならではの視点で、モータースポーツ情報や安全運転に関する情報を発信している番組です。

<審議内容>
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

「マイク乗りのいい声。テンポや歯切れが良く聞きやすかった」「リスナーに語りかける話し方だったので、パーソナリティの優しい人柄が伝わってきた」「オープニングで取り上げた『年末に向けてのドライバーへの注意喚起』は身近な話題でよかった」「前回審議をしたとき(第15回)よりもトークが上手くなったと思う」「番組後半の走行会の話題は、言葉からパーソナリティの人柄が伝わってきて好感が持てた」という意見が出されました。

一方で、
「一人しゃべりで単調なしゃべり方なので、聞き流してしまう。ゲストを呼んだり、リスナーからのメッセージを入れたりして変化をつけてみてはどうか」「人の名前が聞き取りにくい。はっきりゆっくり話してほしい」「話の区切りや話題の転換がわかりにくいので、もっと明確に。」「大切な話をする前に、一呼吸おいてみてはどうか」「エンディングがすぐに終わってしまい、びっくりした。まとめなどのコメントがあるとよい」
「BGMが大きすぎて、情報が聞きとりにくい。またBGMが次の曲に変わるときに気になってしまい、話を聞き逃してしまった」「トーク終了後、BGMを下げる速度が早すぎるので、もう少しゆっくり下げてほしい」「曲を放送する時間が長いと感じた」「曲終わりにもう一度曲紹介があると場面展開がわかりやすい」「BGMや曲が番組の最初から最後まで流れていて息がつけない、音楽が多すぎると感じた。音の区切りがほしい。車のエンジン音などを入れてみると面白いかも」「曲がアップテンポなものが多いので、バラードなども入れて変化をつけてみてはどうか」
「交通事故防止に関する話題をもう少し聞きたかった。具体例があるとさらに理解しやすいと思う。また、歩行者にむけてのメッセージや事故防止方法などの話があるといい」「泉の交通事故の情報などを盛り込むと、泉色が出ると思う」
「モータースポーツに詳しい人にはたまらない情報だが、知らないと言葉や内容が理解できないので話についていけない。」「モータースポーツについての予備知識がないと難しい番組なので、HPと上手くリンクさせて、専門用語理解に役立ててはどうか」「HPの案内をする際、検索ワードを1回だけだと思えられないので、2回繰り返してほしい」「誕生日の放送だったのに、その点に触れていなかった。誕生日ならではのトークを入れたほうがよい」「エコドライブについてのコーナーやモータースポーツ初心者向けのコーナーを入れてみてはどうか」

以上のようなアドバイスもいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
 番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えています。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
            日時 平成22年12月21日(火) 14:10頃~ 
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2010-12-22 11:42 | ★番組審議会★
<< 仙台市泉区の今年の10大ニュース 小野くみ子のたのしい民謡コーナ... >>