ホワイトリボン運動。「to Mothers-みちのく-」

d0029276_1056223.jpg
2010年12月1日(水)に仙台発のチャリティイベントが開催されます。9月16日に行われた概要勉強会に参加してきました。

目的は、世界中のお母さんと赤ちゃんを救う「ホワイトリボン運動」の認知普及と、アフリカ・ザンビア共和国への支援。
チャリティの寄付金は、途上国の女性たちの命を守る活動をしている財団法人ジョイセフを通じてザンビアに贈られます。
日本では、2010年4月に MODE for Charity 2010 babies and mothers' ~モード(ファッションやアート、音楽)を通して、
チャリティのコンセプトを広く伝えていくプロジェクト~ を東京で開催。
そのときに賛同員として関わった女性3名が「仙台からも発信を!」と、to Mothers-みちのく-を立ち上げました。
12月のせんだいメディアテイクでのイベントは、「五感で受け止め、感じ、メッセージする」チャリティとのこと。
スライドトークや、カフェメニュー企画、アフリカの布を使った洋服や服飾品制作、香りの演出など。。
ホワイトリボン運動を仙台から アクション宣言!する予定です。

詳しくは、to Mothers-みちのく-事務局 022-738-9682
to Mothers-みちのく-blog
ジョイセフについてはこちらから。。国際協力NGO ジョイセフ (財団法人 家族計画国際協力財団)

                        Lady,Go! モーニングカフェリポート♪34  repo-rie

by fm797izumi | 2010-09-29 10:46 | ★リポータの部屋★
<< アフガニスタンに贈る心。吉運堂... 杜の都のクラフトフェア。10月... >>