第53回番組審議会議事録

第53回番組審議会議事録

1、開催日時  平成21年12月16日(水)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席 委員数    7名
        出席委員数  4名
        出席委員の氏名  國井周一 冨樫通明  米本正広 山田富美子
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                              堀籠和幸
4、議題    (1)番組審議
(2)その他
5、議事の概要   議題(1)についての審議
6、審議内容
今回は、「齋藤惣一朗アワー、30分!」
(平成21年12月14日放送分)について審議しました。

「齋藤惣一朗アワー、30分!」
放送時間: 毎週月曜日 19:30~20:00
パーソナリティ:齋藤惣一朗

〈番組内容〉
在仙のシンガーソングライター齋藤惣一朗による、音楽トーク番組。
新旧取り混ぜた選曲でリスナーのハートに迫ります。
曲のあいまの、お勝手トークもお聞き逃しなく。
たまに、大物ゲストも登場し、バラエティにとんだ、30分間です。

〈審議内容〉
番組審議委員から番組に対して、
「全体的に落ち着いた選曲、しゃべり(大人向け)中高年にはいい」「ゆっくりとしたテンポで聴きやすい、じっくりと聴かせる内容(50代ぐらいには)」「選曲も中高年向けでいい」「曲と番組で紹介している話題・情報とマッチしていた」「パークタウンのイルミネーションの話題を取り上げていた。コミュニティFMの番組として地域の話題を紹介することはいいことだと思う」「地域を意識した番組で好感がもてる」
「話題に季節感があっていい(タイムリーな情報)」「全体的にバランスがとれている番組だと感じた」「自分の曲も効果的に使われていてパーソナリティの宣伝としては効果があると思う」「パーソナリティの人間性、人柄が滲みでていていいと思う」
といった審議員の年齢がパーソナリティと近いため共感できるという意見を多数いただき
ました。一方で、
「紹介している曲の感想や説明がもう少しあるともっとよい」「最後に紹介されていた 『網地島慕情』を最初にかけたほうが今回の流れがよかったのでは(冒頭は少しくらい で)」「『網地島慕情』の紹介もあったほうがいい(何故この曲をつくったか)」「クリスマスの話題でキリスト教の礼拝の話があったが、パーソナリティがいつどのようにやったか、またこれからどこの教会でやっているかという詳しい情報があると聴いている人がわかりやすい」「クリスマスの話ならもう少し軽く明るくやっても良かったのでは(番組前半分が少し暗いイメージ)」
といったアドバイスもたくさんいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えています。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
        日時 平成21年 12月22日(火)16:06~ 
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2009-12-24 16:16 | ★番組審議会★
<< 「ラヴェリオエステ泉中央店 小... スウィングにサンタがやってきた! >>