第52回番組審議会議事録

第52回番組審議会議事録

1、開催日時  平成21年10月26日(月)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席 委員数    7名
        出席委員数  4名
        出席委員の氏名  伊藤賢次 冨樫通明  
米本正広 浅野知美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                              伊藤智瑛子
4、議題    (1)番組審議
(2)その他
5、議事の概要   議題(1)についての審議
6、審議内容
今回は、「管理栄養士を目指す宮城学院女子大生の教育ファーム奮闘記2009」
(平成21年10月22日放送分)について審議しました。

「管理栄養士を目指す宮城学院女子大生の教育ファーム奮闘記2009」
放送時間: 毎週木曜日 12:00~12:28
パーソナリティ:食品栄養学科の4年生20人が交代で担当
正木恭介教授がコメンテーターを務めている

〈番組内容〉
「宮城学院女子大学 食品栄養学科」で管理栄養士を目指す大学生が、
青葉区作並の教育ファームで体験するさまざまな出来事を紹介する番組
*「教育ファーム」は、農林水産省が社団法人を通じて助成する食育事業。
正木恭介教授が理事長を務めるNPO法人「オリザ・ネット」が企画した。
宮城学院女子大学では、昨年度から、農作物の栽培から調理加工までを体験するこの「教育ファーム」事業に取り組み、食に深い理解のある人材の育成を進めている。

<番組構成>
前半・・・学生たちが青葉区作並で取り組むコメ、野菜作りのプロジェクト「教育ファーム」の感想、作物の生育状況
後半・・・「食材ワンポイント」と題し、地元産の旬の食材の栄養価や調理方法などを紹介


〈審議内容〉

番組審議委員から番組に対して、
「稲刈りをしている雰囲気が伝わってきた」「食材ワンポイントのコーナーで柿について詳しく説明していて、非常に勉強になった」「リスナーからメッセージが届いたときの感動した気持ちがストレートに伝わってきてよかった」「約半年間で番組を作り上げていくという発想が面白い」
という番組の企画について評価する意見をいただきました。

一方で、
 「しゃべる速度が速すぎるので、もう少しゆっくり話してほしい」「稲刈りのリポートは雰囲気は伝わるが、具体的に何をしているのかわかりづらい。音だけでは伝わらない部分を、事前か途中に補足説明した方が理解しやすい」「ラジオ向けの感想ではなく、若者ならではの率直な感想がもっと聞きたい」「初めて聞く人もいるので、『教育ファームとは何か』について、毎回簡単な説明を冒頭に入れてほしい」「インタビューをする際、言葉遣いがフランクすぎる感じがしたので、女子大生らしさは残しつつ、答える人が固くならない程度の敬語を使用してほしい」「男性の声が少ないので、もう少し正木先生にお話してもらいたい」「全体の構成、誰が主となって話すのか、話す順番などを、しっかりと決めた上で番組を進行したほうがよい」「稲刈りの先生(鈴木さん)にマイクを向ける前に、どのような方なのか説明がほしかった。また、去年の話や苦労話など、もう少し鈴木さんにインタビューした方がよい」「参加している人が多いためか、話が盛り上がると笑い声などで話が見えてこない」「全員が一斉に話し始めるので、何を言っているのか全く訳がわからない=もったいない」「感想がまとまっていないので、予めまとめて話した方がよい」「食材ワンポイントは、もう少しポイントを絞って話すと聞きやすい」「体験リポートのところで、先生の説明があるとわかりやすい」「ラジオやリスナーを考えたコメントを心がけてほしい」「曲が1曲もないので、1曲ぐらい入れたほうが聴きやすいのではないか」「日本文化としての流れで、地元で行われている食に関するお祭りを取り上げると面白いと思う」「泉に特化した視点の情報も盛り込むと、fmいずみリスナーにとって有意義な情報になると思う」
といったラジオを意識した表現方法に関するアドバイスもたくさんいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えています。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Lady,Go!!」
            日時 平成21年 10月30日(金) 11:15~ 
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2009-10-29 19:47 | ★番組審議会★
<< 再就職準備セミナー開催のお知らせ!! 白いたいやき本舗 藤屋仙台泉店... >>